主婦の選択。正社員?パート?派遣?正解は、あなたが決める。

  • す働き方改革!とか、一億総活躍社会だ!とか、国が叫んでいますが・・・

うるさい!!!と言いたくなる(いや言っていい)くらい、

女性の働き方には悩みがつきません。

私も少し前、どんな形で働こうかとても悩みました。調べたし、友人にも聞いて回りました。

結論から言うと、答えはあなたの中にしか、ありません。

この記事は、その答えを出すための手助けになれることを願って書きます^^

なぜ、働き方に迷うのか?

  1. そもそも子供が入園できない(乳児で待機児童)
  2. 入園できたとして送迎できる範囲の職場になる
  3. 上の子の学童の迎えもある
  4. 夫の勤務場所と時間を考えると、家事の分担が難しい

所要時間2秒で、このくらい”働き方に迷う”理由が出てきます。

これで、「働け!輝け!」とかほんと無理なんですよ。

考えなくちゃいけないことがたくさんあるからこそ、迷って当たり前です。

★スポンサーリンク



仕事を好き嫌いで選んでるわけじゃない!!

そんなに考えず、目の前の仕事に飛び込んでみろよ!

この言葉、どうでしょうか?私は、夫に言われたことがあります。

目の前の仕事に飛び込める状況なら、とっくに飛び込んでるわ!!!

と言いたくなるでしょう??

子供を育てて家事をするって考えると、遠くに行けない。そもそもの選択肢が少ないわけで。

雇ってもらえそうなところ、少しでもお給料が良いところ・・・

好き嫌いだけで選べることが、いかに恵まれているか。

・・・と考えていても仕方ないので、あなたに合う働き方を見つけましょう!!

ライフスタイルに合った働き方は?

私は、パート・派遣・正社員をすべて経験してきました。

その中で感じたメリット・デメリットを率直に書いていきます!

家庭を一番優先させたい人は、パート!

  1. 扶養内でも最高手取り85,000円はもらえる
  2. 時間に融通がきく
  3. 休みをとりやすい
  4. 家事と両立しやすい

上の4つは、パート雇用の4大メリットで間違いありません。

1の、85,000円ですが、正社員でバリバリやってきた人には物足りないでしょう。

でも、専業主婦で収入ゼロが85,000円になったら、かなり大きいですよね。

2~4は、家庭を何より優先させたい人にはピッタリなはず^^

では、デメリットはというと・・・・

★スポンサーリンク



  1. 収入を多く欲しい場合には向かない
  2. 時給が低い場合がある
  3. 仕事として物足りない

パートは最低賃金の場合も多く、また、簡易な仕事がほとんどです。

だから休んでも大丈夫!なんですが、仕事内容が物足りなく感じる方もいるでしょう。

パートは、家庭との両立を何より優先したい人におすすめの働き方です。

ブランク空けでも高時給がいいなら、派遣!

派遣として働くメリット・デメリットは下の記事にかなり詳細を書いています^^

参考記事→元幼稚園教諭で専業主婦だった私が、派遣社員を選んだ理由

ちなみに私は、リクルートスタッフィングで登録していました。

大手を選んだのも、本当に良かったと思います。福利厚生がしっかりしているのと、

担当者にはずれがなかったので、安心して働くことができたから。

しばらく専業主婦だったし・・・結婚したばかりで・・・

でもお金はしっかりほしい!方に派遣はとってもおすすめです。

良い意味で、派遣は期待されません(笑)

なのに、大企業にも行けるし、ブランク空けの自分の目を覚ますこともできる。

良いとこ取りをすると、とても自由な働き方です。

派遣に興味を持たれた方はぜひ、派遣社員を選んだ理由を参考にしてみてくださいね。

★スポンサーリンク



安定とバリバリを求めるなら、正社員!

正社員の最大のメリットは、安定です。

終身雇用が崩壊しつつある日本でも、正規雇用の安定感はいまだ根強いと感じます。

あと、あなたがバリバリ働きたいなら、絶対に正社員がおすすめです。

★スポンサーリンク



福利厚生・収入の安定感は、やはりパートや派遣とは違います。

月給がほとんどなので、連休があっても収入は確保されています。

それに、派遣やパートでは、誰かの補助やお手伝いがどうしても多いです。

それじゃ物足りない!と感じる方に、派遣やパートは向きません。

年齢の壁もあるし、正社員に登用してもらうのは簡単ではないかもしれません。

でも、パワーと気持ちがあるなら、ぜひトライしてみましょう!

不安だからこそ、行動してみよう!

どんなに考えても、家庭を持って働く不安は尽きないと思います。

会社が倒産するリスク、ブラックかもしれない、古い体質の会社で女性軽視かもしれない・・・

家事がおろそかになるかもしれない、子供は寂しくないか、子供の熱で休んでばかりかも・・・

どんな働き方をしても、すべてうまくいくわけではありません

だからこそ、自分のライフスタイルに合った働き方を探してみませんか?

最後に1プラス+

しっかり考えて、ちゃんと行動したあなたなら、

家族が笑顔でいられる働き方が絶対に見つかります。

失敗を恐れないことが、一番の成功のコツかもしれません^^