ママ友付き合い攻略法【やたらお節介なママ編】

元幼稚園教諭の私が身につけた、ママ友付き合い攻略法!

今回は、やたらとお節介なママ編です。

  • 幼稚園教諭として、たくさんの保護者を見てきた
  • 実際に自分で育児(すでに10年超)をしている
  • ママ友付き合いをひとまわりして、良い友人ができた
  • 去年子供会の役員をやり、付き合いに苦戦した

こんな私が、実体験を交えながら少ない労力でビシッと使える攻略法をお伝えします!

あなたの心が、少しでも軽くなりますように。

お節介なんてよくわかってる!という方は、2からどうぞ♪

まずは”おせっかい”を解説!

おせっかいだわ~とよく聞く言葉だけど、改めてどんな状態なのでしょうか。

出しゃばって、いらぬ世話をやくこと。またそういう人、行動。

おぉ!!この言葉通りですね(笑)

今それいらないから!みたいなときに、しゃしゃり出てくる人。いますいます。

めちゃくちゃ迷惑だけど、当の本人は全くわかっていない場合が99%。

そう。それが、おせっかいなのです。

★スポンサーリンク



おせっかいママに効果的な対策は・・・

結論から言うと、おせっかいママには”感謝”が一番効果的です。

ありがとう!助かりました^^

何を言われても、まずは「ありがとう」と言ってみてください。けっこう効きます。

なぜなら、ただの親切心で行動しているから、感謝されると満足するんですね。

親切心(本当はおせっかい)に感謝するフリだけで十分です。

上にも書きましたが、

おせっかいを焼く本人は、自分がおせっかいしていると理解していない場合がほとんどです。

まず、あなたが迷惑していることをわかっていないと理解しましょう。

親切心にはお礼でお返しする。相手の望む言葉をあげて、さっと黙らせちゃいましょう♪

★こちらも参考に → マウンティングママ対策編

おせっかいママの頭と心の中と、傾向

なぜ、おせっかいしてくるのだろう? と考えたことはありませんか?

幼稚園教諭時代とママ友付き合いの経験から、おせっかいママに傾向があることに気づきました。

年上で、年功序列の考えが強い

そのおせっかいママ、周りに比べて年齢が上ではないですか?

よく、母親になったら年齢なんて関係ないと言いますが、そうではない人もいます。

「若いわね~知らないのね~教えてあげるわね」くらいの感覚で、

自分の知識を押し付けるママもいます。

年上=自分は偉い・知識が豊富と考えがちで、若い=未熟と捉えているので、

いらない世話を焼きたがります。

自尊心が低い

親切という名のおせっかいをするのは

私を認めて!という、認められたい気持ちが背景にあることも多々あります。

だから、どうでもいいことに意見したり、すでに決まったことに

「私はこれだけ気づくのよ」的な感じで発言、引っ掻き回すんですね。

★スポンサーリンク



基本的に、おせっかいは、どうでもいいことに対して起こることが多いです。

重要な何かに対して貴重な意見であれば、そもそもあなたもおせっかいに感じないですよね^^

逆に言えば、おせっかいな人は、簡単なことにしか口を出せないことがほとんどということ

そう思って接すると、「そうですね^^」と笑顔で返せるくらいになれますよ。

家庭に不満がある

割とどんなパターンのママにも言えることですが、

外で人に噛みつく人は、高確率で家庭に不満があるパターンが多いです。

家で言えないから、家で言えないことを外で出しストレス発散をする・・・

残念ですが、やはり本人は全くわかっていません。

無意識のうちに、八つ当たりになってしまって迷惑をかけていることも、

家庭に不満がある自分にも、気づいていません。

露骨に意地悪はできないから、親切なふり=おせっかいで、自分の気持ちを保っている人もいます。

悲しいですが、トラブルを起こしやすい人は、間違いなく家庭に問題が多いです。

★スポンサーリンク



スルー力を磨く!

面倒ですが、おせっかいを焼きたがる人は絶対にいます。

まともに相手してたら・・・本当に損です。ありがと~!と言って、にこっと笑顔。

しつこいときは、「本当にそうですよね~」と言うだけ言って、スルー。

コツは、とにかくおせっかいを否定をしないことです。

流す力、スルー力を磨くだけで、おせっかいに振り回されなくなります。

最後に1プラス+

おせっかいの実体験など、いかがでしたか?

きっとこの記事を読んでくださったあなたも、困っているのだと思います。

あなただけじゃないですよ!怒らず相手にしてあげるあなたは、絶対に偉い^^

悩むよりスッとかわして、ラクになりましょう♪