梅雨でも平気!洗濯物がしっかり乾くコロナ除湿機の魅力を解説♪

除湿機があると、洗濯物が乾かないストレスが全くといっていいほどありません!!

共働きにも欠かせない除湿機。今回、新しくコロナの除湿機を購入しました。

値段から性能まで、主婦・共働きママ目線で詳しく解説します^^

今回購入した除湿機は、CORONA CD-H1817大容量タイプ約38,000円で購入しました。

底面にキャスターがあって移動がラク!

我が家は、夫・私・小学生・幼児の4人家族。

洗濯物の量が多いので、除湿パワーが強いもの

を最優先して選びました。パワーが強いと、どうしても大きめの機械になります。

重いと運びにくくて嫌だなーと思っていたんですが、下の面にキャスターがついていました。

500mlのペットボトルと比べて、写真くらいの背の高さ。重さは12.5kgです。

コロナ除湿器

キャスターつきなので、押して運べるのが嬉しい!!

12.5kgあるので、片付けや移動を考えると女性としてはありがたいですね。

キャスターの動きもスムーズでGOOD。

タンクの大きさは重要

洗濯物が多い家庭は、大きいタンクを選ぼう

今回購入したCORONA除湿機のタンクは、4.5ℓ。今まで使っていたものが、5ℓ。

家族4人分を確実に乾かすためには、5ℓ前後のタンクは譲れない!と思って買い物へ。

★スポンサーリンク



お店で見てきましたが、4.5ℓだと、しっかり大きめな方でした

コロナ除湿器~タンク

すぐ満水にならない?と店員さんに聞くと、CORONA CD-H1817はヒーターもついているし、

13年前より性能がだいぶよくなっているから、よほど問題ないと教えて頂きました。安心。

コロナ除湿器~タンク

正面から、水のたまり具合も確認できますよ。

洗濯量が少ない家庭は、アイリスオーヤマがおすすめ

実は、CORONAに決める前に、アイリスオーヤマの除湿機とかなり迷いました。

でもこのアイリスオーヤマ、タンクの大きさが2.5ℓお店でも、洗濯量が少ない人向けだと言われました。断念・・・
値段も17,000円前後で安いし、独身や夫婦のみだったらこちらがおすすめです。

扇風機と併用しなくてOK

CORONAの除湿機なら、扇風機との併用が一切必要ありません!

コロナ除湿器

↑ルーパーがとじたところ。

コロナ除湿器

↑ルーパーが最大まで開いたところ。

写真のようにルーパーがよく動くので、広範囲に風を送ることができます。

もちろん、左右にも動かすことができます。

洗濯物の量が多いときは広範囲に、少ない時はピンポイントで、と調整も可能です。

★スポンサーリンク



衣類乾燥を実際に稼働させてみると、風がしっかり出ているのがわかります。

操作はシンプルで簡単

除湿に特化した機械なので、ボタンもシンプルです。

コロナ除湿器~ボタン

除湿しますか?衣類乾燥しますか?強く?弱く?くらいの感じです。

選択が少ないので、どこを押せばどの状態になるかとてもわかりやすいです。

取説読まなくて良いから助かる(笑)

サーキュレータ機能もあるので、部屋の除湿に使うときに、風がふわぁっと出てきます。